オーディオから考える日常生活

日常生活では常に音が流れています。テレビを見ていると必ずそこには音があります。効果音であったり、BGMであったりと様々な種類の音があります。私たちは音と一緒に生活をしなければならないという運命を担っています。だからこそオーディオにこだわる必要があります。
音をただの音とみなすのか、それとも音そのものに付加価値を付けるのか、これらは大きく違います。無意識レベルにまで耳に様々な音が入るために、だからこそオーディオにしっかりとお金をかけるべきだと拙者は主張します。
例えば、ハードロックをききたいとき。オーディオによっては低音が得意なものと苦手なものがあります。そこで低音メインのオーディオではあなたの生活を豊かにするでしょう。そして仕事から帰ってきて家でくつろいだとしていも、安らぎの時間が与えられるでしょう。
またアイドルの音楽が好きであれば、ヤマハのスピーカーでボーカルメインのオーディオが良いでしょう。声が良く聞こえるというのはアイドル愛好家にとっては嬉しいことばかりです。
このように、音楽を聴くことに当たってはオーディオの種類を変えることが大切です。